筆跡心理学への思い〜1期生〜

わごころ塾で筆跡心理学を1年間学んだご感想とこの学問を大切な誰かに伝えるには・・をテーマに書いた作文をご紹介します。
ひとりでも多くの方に思いが伝わり筆跡道・筆跡心理学がすばらしさが少しでも届きますよう・・・

 筆跡心理士4級・1期生・Kさん

私は以前から、字は書いた方の人間性や人柄が表れると感じていました。 しかし、今回、筆跡道・筆跡心理学を学んで驚いたのは、筆跡を変えることで人が 変わるという事でした。 無意識レベルでの行動を変えると、その方の意識や行動、人生が変わるというのは 学んだ今でこそ容易に納得できるのですが、それが書く字を変えるだけで出来るなんて!! いかに自分が日常のささやかな事を疎かにしていたのかと痛烈に感じました。
日々の小さな事、細かい所をいかに丁寧に心を込めて行なうかという日本人の原点に 気付かせて頂けた事は本当に大きな学びでした。
長谷川真弓美先生が常々仰る「何事もコツコツ丁寧に積み上げる」を、 私も意識して行きたいと思います。 つい大きな結果や変化をすぐに期待してしまいがちなのですが、 小さな事をコツコツ丁寧に積み上げて行けば、必ず変化が出ると、 筆跡道・筆跡心理学を通して体感する事が出来ましたので、 これからは、いかなる時も、焦らず腐らずに保つ事が出来そうな気持ちでおります。
また、筆跡診断技術を学ぶ際にも、相手の方を思いやり敬い、どのようにアドバイスを お伝えすれば良いか?という点は、日常生活においても仕事の面においても、 とても勉強になり、筆跡道、筆跡心理学を通じて出会う事ができました。 長谷川真弓美先生、わごころ塾のメンバーの皆様とのご縁は何事にも変えがたい 財産です。 これからも、人間性にも深い奥行きを表し、断然優位を占める「深奥行型」を 目標に日々精進していきたいと思っております。
筆跡道・筆跡心理学は、生涯続けることの出来る、生活に根ざしたすばらしい 英知であり、形として残る事で後世にも歴史的にも大きな影響を与える学問だと思います。

 筆跡心理士4級・1期生・Nさん

私が筆跡に興味を持つきっかけになったのは、筆跡心理士である長谷川真弓美先生との出会いでした。
筆跡?心理って?聞いたことはあるけれど、身近ではないその言葉から感じる奥深さに何か心が惹かれました。文字から何か読み取れるのだろうか。
ちょうどその当時、ペン習字でも始めなければと思うくらいに自分の書く字が雑になっていた私は、真弓美先生に筆跡診断して頂くことにしました。先生は私の性格や日々の様子など知りません。しかし、私の書いた字を見ながら「〜なところがありますね。〜いいですね」それを聞いている私はうんうんとうなづいていました。筆跡から性格や行動の傾向が解るなんて、本当に面白いです。
筆跡心理学は欧米が発祥の地であり、筆跡を文字の特徴や配置を対象に分析した統計学です。とても不思議に感じてしまうのですが、長年の裏付けがあってのものだと知りました。
そしてまた、筆跡はそこから性格や行動を読み取るだけでなく、筆跡を変えることで潜在意識に落とし込みを行い、行動も変えていけるといいます。
今の状況を踏まえて今後どんな自分になりたいか。それには、どんな書き方をしたらいいのか。先生からいろいろアドバイスを頂ました。開運筆跡という言葉も初めて聞きました。
考えてみると、書くことはいつでもどこでも出来るし、お金もかかりません。
やらない手はないと思いました。
筆跡心理学を学ぶようになってからは、人の書く字が気になって仕方ありません。職場ではついつい誰かしらの書いたものがあるとじっと見入ってしまいます。改めてその人の良さに気づいたりします。
そして何より変わったのは、とにかく丁寧に字を書くようになったことです。
開運文字を意識しながら先生がいつも言われるように、コツコツと。
今では仕事でイライラすることもほとんどなくなりました。自分軸ができてきたように感じています。
最後に、筆跡講座を通して素敵な同期の皆さん、いつも温かく迎えてくださる真弓美先生との幸せなご縁を頂けましたこと心から感謝しています。

※この作文は本人のご承諾を頂き掲載させて頂いています。

 筆跡心理士4級・1期生・Aさん

私が、筆跡心理士という職を知ったのは、イベントでした。
その時に出展されていたのが師である長谷川真弓美先生でした。
その時に、体験した友人が自分の名前が好きになったと戻って来て、その言葉を聞いて私も、体験させて頂きました。
姓名判断とも違って、自分の書いた字で解る事がある、書いた字で変われる、
凄く面白いと思いました。その後、改めて体験させて頂きました。
その時に、真弓美先生は、『筆跡で運命は変えられるんです、私自身がそうでした』その言葉がとても心に響きました。
私は、なりたい自分になる為に、今の現状から変わりたいと思っていた時に
わごころ塾がスタートすると、興味がありましたが一歩前に出られなかった時、真弓美先生の後押しもあり参加することを決めました。
わごころ塾がスタートしてからは、筆跡でクセ(性格)が変えられる。
筆跡を通してどうなりたいか?
改めて自分の名前を書いてみると、文字の中に変わりたいと思っていた自分の性格が出ていました。
それからは、注意して書くように、丁寧に書くようにもなりました。
私自身もそうですが、同期の仲間の変化が凄い。
筆跡を通して背中を押してもらう事、勇気をもらう事が、私は多かったと思います。そして、書く事で自分と向き合い、どうなりたいかを考えるようになりました。
自分の字を見て、気をつける事、クセが出ると簡単に意識する事が出来るようになったと思っています。
意識することで行動が変わる、字を書く時に意識して書くことで自分自身が変わっていける。
真弓美先生の『筆跡で運命は変えられるんです』その言葉の意味を実感しています。筆跡には終わりはなく一生学んでいける素晴らしい職だと思いました。

※この作文は本人のご承諾を頂き掲載させて頂いています。

 筆跡心理士4級・1期生・Mさん

私が筆跡心理学と出あったのは『2017年の今年は苦手なことや人、何にでも挑戦して飛躍した一年にしよう』と決め、自分の今まで知らなかったことを知ってみようと行動の幅を広げたのがきっかけで、真弓美先生と出会うことが出来ました。
筆跡と何なのか、全く理解をしていなかった私でしたが、とにかく、気が向いた時だけでもいいから、自分の字と向き合ってみることにしました。
毎日パソコンなどで活字の生活を送っていたので、久しぶりに「文字を書く」という習慣。
とても、新鮮でした。
それだけでもなんだかリフレッシュされたような気持ちです。
毎日、字は変化します。精神状態なども関係してきますが、
だんだん「自分と向き合う時間」だと思うようになりました。
筆跡を通して、自分の筆跡から、今自分がどういう状態なのか。
どういう風になりたいのか。
とてもよく考えるようになり、私にとって筆跡は自己コントロールのひとつの方法ではないかと思うようになりました。
そのお陰で、私は今年大きな決断を幾つもすることとなりましたが、筆跡と出会わなければ今の自分はなかったと断言できます。運命という曖昧なものに身を任せるのではなく、
人から与えられたチャンスだけでなく、自らが行動し、誰でもチャンスを得ることが出来るのだという勇気を頂きました。
これから、筆跡心理士として、今まで学ばせて頂いたこと、人から与えてもらって嬉しかったことを、人にどんどん返していけたらいいなと思っています。
でも、筆跡を通して一番嬉しかったことは、今日いる1期生のメンバーと出会うことが出来て、たくさんの話を聞いてもらえたり、本当にいろいろなことを教えてもらえて、
仲良くなれたことだと思っています。
こうして一緒に卒業出来ることがとっても嬉しいです。
真弓美先生、千津子先生、みなさん、本当にありがとうございました。

※この作文は本人のご承諾を頂き掲載させて頂いています。

 筆跡心理士4級・1期生・Rさん

私が初めて「筆跡心理学」という言葉を知ったのは、「わごころ塾」の体験講座に参加した時のことです。
「わごころ塾」という名前と、そこに書かれていた「筆跡を通して知らない自分に出会う」という言葉に惹かれて受講しました。
「筆跡診断」が筆跡心理学という学問の一分野で、欧米ではグラフォロジーと呼ばれ、長い歴史を持っている事も初めて知りました。
講座を受講した際、講師の長谷川真弓美さんに見て頂いたのですが、その時に筆跡特徴の「頭部突出型」自我の強いリーダー志向があることを教えてくれました。
確かに小学生の頃から縦線を突出させて書くことを心地よく思っていた覚えがあり、班長や委員長等リーダーシップをとることが好きでした。
今はそれ程リーダー志向があるわけではないですが、そんな自分の心理状態が文字に表れていたことに驚きました。
そして、「字に表れている特徴と行動が一致している」ということを実感しました。
しかも、筆跡心理学では、今書いている文字を意識して変えて理想の自分へと導く訓練が「開運文字」で出来るということ。
「開運は自らが開くもの」だとすると、毎日書く文字を変える事によって、
日々の考え方や行動が変わり、理想の自分に近づくことが出来るのは、筆跡心理学の素晴らしさだと思います。
筆跡を通してより良い自分になれるのだと思うと、文字を書くことが楽しくなり、苦手であった筆でも気持ち良く書くことが出来るようになりました。
わごころ塾に出会い、筆跡心理学を知り、学ぶことが出来て
講師の長谷川真弓美さんに心から感謝しています。
「筆跡心理学」を知って、文字を変えることからより楽しい日々を過ごせる人が増えることを願っています。

※この作文は本人のご承諾を頂き掲載させて頂いています。

※お客様の声は随時ブログでご紹介しています






筆跡診断 わごころ塾

「ホームページを見た」
とお伝え下さい

■電話番号■
090-2676-4343
■メール■
mayu.1003.s@gmail.com
■所在地■
長野県松本市南松本駅より
徒歩3分

こんな方におすすめ

☆人間関係のお悩み☆
〜会社、夫婦、親子関係など〜

☆財運を呼び込みたい☆

☆健康で楽しい人生を送りたい☆

☆心の広い人間になりたい☆

☆積極的になりたい☆

☆未来を変えたい☆

☆今の現状から抜け出したい☆

など